シニャのアニメ感想場

好きなものを好きと語りたい。旧作や映画については別ブログがありますのでリンクをご覧ください。

基本的に放送中の作品についての感想です。24時~25時くらいに更新中。

【帝王復活】ウマ娘2期4話 感想【対決は次回】

ウマ娘2期4話『TM対決!』の感想です。

いやさぁ、テイオーの復帰とそれぞれの準備で1話使うのはいいよ。

でもこのタイトルで対決来週とか詐欺でしょ。

 

www.nicovideo.jp

 

 復帰戦を前にやる気十分のテイオー。

f:id:shinya_09dom:20210126230227j:plain

出典:ウマ娘 プリティーダービー Season2 第4話『TM対決!』

復帰にもっと時間かかると思ったら割とあっさりだった。大事なのは対決の方ということか。

普通にサムネの子も噛ませにすらなってないという悲しさ。もう少しやってくれると思ったんだけどな。それすら寄せ付けないくらい強いということはわかった。

実況の「前の二人はどうでもいい」も元ネタがあるそうで。そんな実況したら馬主から怒られるわな。でもそのくらい人気で期待されていたというのがよくわかる。

いい実況とダメな実況集みたいなのないかな。

笑いこらえたやつとかたまに聞くけど他はよく知らないのよ。

 

実況といえば細江さん。解説だけなら全く違和感ないね。そういう喋り方の人で通るよ。

1期の時の成長すごかったけどこの先どうなるのかな。

あんまり感情を出すタイプじゃないからこれ以上の成長はなさそうなのがつらい所。

もっと鍛えればいい感じになるってのがわかってるからなぁ。

 

新聞もテイオーの復活を取り上げていた。

f:id:shinya_09dom:20210126230230j:plain

出典:ウマ娘 プリティーダービー Season2 第4話『TM対決!』

そりゃそうでしょ、あんだけ強いもん。

朝からニュースで取り上げられたりしたのはダービー全盛期だからかな。今なんて一瞬でもやってればいい方な気がする。

ニュース見ないのか興味ないから覚えてないのかわからないけど競馬の結果とか新聞にあったかすら覚えてない。

まぁギャンブルとしか思ってなかったからそんなもんよ。

 

テイオーとマックイーンのいるリギルへの取材もしっかりあるようで、

f:id:shinya_09dom:20210126230233j:plain

出典:ウマ娘 プリティーダービー Season2 第4話『TM対決!』

ゴルシは麻雀のやつ掃除してた。ほんと自由よね、ゴルシ。

ふたりが集中して練習できるように取材陣を排除しようとしたやさしさもあってさ、ほんと友達に欲しい感じの子なんですよ。

まぁどんな状況でも集中できるようにと取材陣は放置が決まるんですが……。

 

そしてふたりには苦手克服のメニューが与えられる。

テイオーは長距離対策。2400しか走ったことがないので3000クラスは未知数。

f:id:shinya_09dom:20210126230240j:plain

出典:ウマ娘 プリティーダービー Season2 第4話『TM対決!』

 練習中のテイオーなんだけどさ、ウマ娘専用レーンとかあるのか。

しかも車が40なのにウマ娘50だよ、車より早く走っていいんだよ。

走りやすい速度とかを考えた結果なのかな。

でもこれ作画ミスかもしれないけど、右側にウマ娘専用レーンないのよ。

両方の車線にないと事故起こるよ。それとも帰り道は別にあるのかな。

 

 

対するマックイーンのトレーニングは、

f:id:shinya_09dom:20210126230244j:plain

出典:ウマ娘 プリティーダービー Season2 第4話『TM対決!』

 おもりだった。

付けたときの歩行音がMSだったよ。

それくらい重いのをつけて筋力トレーニングしてた。

しっかり鍛えるためにトレーナーが考えたことだったんだよね。

まさかここまで重いとは……。

 

休日に遊びに行こうとした4人も二人の練習に付き合うことにしてた。

これはチームがまとまった感じでよかったね。

ゴルシが悲しそうだけどあいついつも遊んでるから気にならないでしょ。

というかタピオカタピオカって、もう旬はとっくの昔に済んでるんですが……。

いつまでタピオカってるんだろう。

 

 

こちら、ギャグチームさん

f:id:shinya_09dom:20210126230236j:plain

出典:ウマ娘 プリティーダービー Season2 第4話『TM対決!』

ほんとにギャグチームなのよね、ツインターボ以外名前覚えてないけど。

なんかここが出たらギャグってのはゴルシと一緒な感じがする。

でもゴルシより間抜け感強いのよね。

このチームが勝つ日は来るのだろうか……。

 

そしてリギルではないが、無敗で進むミホノブルボン

f:id:shinya_09dom:20210126230247j:plain

出典:ウマ娘 プリティーダービー Season2 第4話『TM対決!』

 ブルボンというかブルンブルンではないですか。走ってる時しっかり揺れてましたよ。

この人のマスターが「スピードは天賦の才、スタミナは鍛錬でカバーできる」という理論の持ち主。

それでどんどん鍛錬を積んでいたというわけ。

テイオーと同じように無敗の道を進んでいました。ライバルとして出てくるのでしょうか。

 

テイオーもこの中継を見ており、自分の不安なスタミナの部分を鍛錬でカバーしようとまた頑張るのであった。

こういう勝ってるところからアドバイス貰うのいい感じよね。

自分のためになる言葉というのは覚えておいた方がいい。まぁ8割は寝たら忘れるんですけどね。

1か月たっても覚えていたら身になったということでしょう。

 

会見でやりあう二人

f:id:shinya_09dom:20210126230250j:plain

出典:ウマ娘 プリティーダービー Season2 第4話『TM対決!』

「地の果てまで走る」「天まで駆けていく」も元ネタありなんですね。

こういう細かい所拾うのもいいなぁ。やっぱり史実をベースにしたよさってのが出てる。

 

テイオーはシンボリルドルフと話して、「未体験だから不利かわからない」的な考えに達する。

相手が慣れていても自分がもっとうまい可能性もあるからね、逆もあるけど。

戦いの前に気持ちで負けてはいけないのでこんな考え方も大事だろう。

これは開き直りように覚えておいた方が良さそうだ。

 

報道でも「TM対決」でありテイオーが先なことが気に入らないマックイーンはおばあさまと話す。

「うさぎは亀を見ていた、亀はゴールを見ていた」という言葉を聞き、ライバルではなくゴールを目指すことを決めたようだった。

これはこれで面白い言葉。

自分の孫?を手懐ける方法はわかっているということでしょうね。

めっちゃ強そうな声だったけどこの人元ウマ娘なのん?

エンドロールも普通に「おばあさま」だったからわかんないのよ。

まぁ見ていればわかるでしょう。

 

ということで次回はいよいよTM対決。

私もテイオー派ですが、ネタバレは調べずに楽しみます。