シニャのアニメ感想場

好きなものを好きと語りたい。旧作や映画については別ブログがありますのでリンクをご覧ください。

24時~25時くらいにアニメの感想を書いてます。放送中から過去のまでいろいろ書きたい感想を書いていきます。

【1日1話】ゆゆ式第5話『唯と縁 とゆずこ』 感想

唯ちゃんと縁ちゃんの過去が明らかになる回ですね。そしてサブタイはゆずこだけスペースで区切られてる罠。小学校の時の思い出があるかないかの距離感が表現されてる。

 

部室で遊ぶ3人。

f:id:shinya_09dom:20210524230902p:plain

今回部室パートはここだけだった、物足りない。ターン制で行動しようということになったが、唯ちゃんがけん制した瞬間に終了したお話。たぶんスカートめくるかローアングラーなことは仕様と思てたんだろうな、ゆずこは。割とがっつりセクハラするからなぁ。

 

実際ターン制で行動したらどうなるのだろうか。同時だからいろいろできるけどターン制だと面倒よね。普段ターン制で行動してるといえば信号か。順番に移動してるといえばそうだよね。他にターン制の行動あったっけ。レジとかはそうとも言えなくはない。同時ではないんだよね、一応。行動で考えたけど、会話は普通にターン制なのか、順番にしゃべるから。たまにずっと俺のターンのやつがいるけどそれはもう気にしないことにしよう。

幼少期の話。

f:id:shinya_09dom:20210524230906p:plain

縁ちゃんかわいい。かわいい、とてもかわいい。お金持ってなくても誘拐されそうなくらいかわいいです。縁ちゃんが「いつもあげる側だったから唯ちゃんには貰っていいんだ」的なこと言ってたけどナチュラル畜生の可能性あるよ、この発言。基本的におごるってのは自分よりしてに見てる相手にしかしないからね。立場的にお金出した方がいいとかいう場面を除いてそうなるから、ナチュラルに見下していた可能性がある。まぁ個人的にはおごられたご飯はおいしいから容赦なく下から行きます。

タオルケットが好きだった縁ちゃん。子供の頃って謎の好みあったりするよね。といったネタを展開しようと思ったんだけど特に思いつかなかった。変わった好みあったんだろうか、あっても覚えてないと思うのよ。食べ物とか揉めないように兄弟で好み分けてたのはあったね、私がチョコで兄がクリーム的な。そうするつ貰い物とかで揉めることがなくなるんだよ。毎回喧嘩するのも疲れるのでいつの間にかこうなってた。今はクリームの方が好きですね。

好きといえばきのこたけのこ問題。昔はたけのこの方が好きだった。ミサイルっぽい形だから机に並べて遊んでたなぁ。自分が攻撃目標的な感じで飛ばして食べて撃墜する遊びしてたわ、一人で。流石に人のいるところではできないやつだよ。今は完全にきのこ派です。

 

「ぐねっとくもんだね」

f:id:shinya_09dom:20210524230910p:plain

ここも女子高生の平均だと普通に飛べるんだっけか。昔計算した覚えがある。というか外で食べる人少ないな。いつも教室だったから外がどうなってたかわからないけど多そうなイメージある、本当にイメージだけど。

パンとかだと外で食べた方がおいしそうだよね、運動会以外外で食べたことないけど。あと虫が嫌いだから外で食べたくないけど。お外食事はは高校でどのくらいいるのか気になったけどあんまり調べる気にはならない。キャパ的な問題もあるから実際どうか調べるの大変そう。

なによりこのシーンさ、ナチュラルに手をつなぐのが尊い。「保健室行くぞ」のところで本当に自然に手をつないでるんですよ。この縁と唯ちゃんの距離感は素晴らしい。

 

クラスメイトに誤解される3人。

f:id:shinya_09dom:20210524230914p:plain

「夜たまらなくなったらいつでも呼んでね」とかもうあれだよ。「やっぱりあの3人はあれなの?」とか言われてたけど確実に勘違いされてるよね。というか“やっぱり”ってなんだよ。今までも怪しい言動あったってことだよね。あったっけ?覚えてないや。ここまでは仲のいい3人だったと思うのよ。委員長が少し怪しかっただけで他は大丈夫な感じだったと思う。しかしクラスメイトにはそう見えていたのか。やはり女子高にはそういうのがあるということでいいかな。あると考えた方が素晴らしい。

記憶喪失になりたいと言っていた縁さん。確かに記憶消したいことってあるよね。もう一度感動したいというのもあるし、記憶から消したいというのもある。でも本当にやばい記憶は消えるからね。なんか大学の頃に尋常じゃないストレスで1週間くらい食べる量が2~3倍になったのに大が4日くらい出なかったことあったからね。普通は毎日出てたから食べる量を考えたらかなり異常。過度なストレスでそうなったというのは覚えてるんだけど、原因を覚えてないんだよなぁ。たぶん覚えてると本当にやばいから記憶から消したと思われる。マジでやばい記憶は消える、つまり今ある記憶は致命傷ではないのだ。そう思うと人生楽になるよ。

 

ということで縁ちゃんと唯ちゃんの過去がわかりつつ、若干ゆずことの距離を感じた回でした。ゆずこ、強く生きて。

 

本記事の画像は全てアニメ「ゆゆ式」第5話より引用しています。