シニャのアニメ感想場

好きなものを好きと語りたい。旧作や映画については別ブログがありますのでリンクをご覧ください。

更新内容は24時~25時くらいに放送中の作品の感想、
平日朝6時に1日1話感想です。

【五月の森】五等分の花嫁2期8話 感想【一人くれ】

五等分の花嫁∬第8話『スクランブルエッグ』の感想です。

www.nicovideo.jp

 

おじいちゃんの前ということで全員五月に変装していた。そうよね、髪の長いのに合わせる方が楽だよね。

というかなんだよこたつの中って。よくあるパターンだけどそこで見るのはヤバイ。容赦なく全員めくったあたり面白いよ。ほんとに女の子としてみてないよね。生徒というかもう風太郎の精神が心配だよ。

 

f:id:shinya_09dom:20210228102822j:plain

アニメ『五等分の花嫁∬』第8話より引用

二乃から相談された一花さん。慣れてそうということで告白の相談を受けるとな。まぁ実際告白されてたっけ……前田だっけか。モブ崎と違ってちゃんと結婚式にいて安心したよ。これからも頑張って欲しい。 

前半二乃の相談を受けてる時は自分からは動けない感じだったのに、四葉の言葉で参戦決定でしたね。自分のために行動することを決めた一花は強いのかどうか……。一番頭回りそうな感じはある。ある意味お姉ちゃんではなくなるということなので、行動の変化が一番楽しみ。

 

f:id:shinya_09dom:20210228102825j:plain

アニメ『五等分の花嫁∬』第8話より引用

突撃するわキスの練習しようとするわでもう暴走特急な二乃。やはり最初からクライマックスな人はいた方が面白い。三玖が攻めてるのに気づかれてない所を考えるとはっきり言った時点でリードしてるのよね。相談がけん制になるかと思ったら逆効果だったりしててほんと楽しい。

突撃タイプのかき乱しは大事なのですよ。

キスの練習はやりすぎでしょ。「姉妹だからセーフ」とかどういうことですか。同性だからセーフを超えてきた。やはりゆり作品でしたか……。顔も同じならそういうことはないと思うんだけど、ナルシストならありえるんだろうか。不思議だけどあまり知りたくない世界である。

 

f:id:shinya_09dom:20210228102831j:plain

アニメ『五等分の花嫁∬』第8話より引用

偽五月だった三玖さん。声があるからわかりやすかったね。『普通の女子高生が【ろこどる】やってみた。』のなにゃこをイメージすればぴったりくる。自分の知ってるキャラに近いのいればそこから連想可能なんだよね。

痣だわ半脱ぎだわでもう完全にエロ要因。こうなったヒロインは負ける。

まぁ今のところ一番風太郎にアプローチしてる人だからね。そこそこがんばってくれるとは思う。動きで見極められたというのも大事……といいたいところだけど、四葉の方が先なんだよね。バカ過ぎて見抜かれるという罠。

 

f:id:shinya_09dom:20210228102828j:plain

アニメ『五等分の花嫁∬』第8話より引用

一花を応援してちょっと株をあげた四葉。参戦はまだまだっぽいけどしっかり支える準備は出来ていたか。五月のフリをするのが不安とかいらない心配を……。仲良しだけど違いがあるという認識だから問題なさそうなのにね。あと夜は普通に変装解除してるのよね。いつどこにおじいちゃんの目があるかわからないけど大丈夫なのだろうか。昔から一緒ということでそこはなんとかなるのか。漫画にマジレスよくない。

風太郎にバカということで見抜かれてたけどさ、髪の長さより性格でまねする人選んだ方がよかったのでは?四葉に五月のフリは無理でしょう。

 

f:id:shinya_09dom:20210228102833j:plain

アニメ『五等分の花嫁∬』第8話より引用

ご飯を食べ損ねた五月。いや、あとでたっぷり食べてるんだろうけどさ。

ここも鈍感でしたね。三玖が好きなのはみんな知っていたというのに。

というか落ち着こう。混浴に入るのはセーフだよ?でも女湯から混浴への通路に廊下あるよね?そこをバスタオルで行動するのは危険だよ。そして脱いだのは女湯にあるから戻らなきゃいけないんだよ。他の男があとは父親ふたりとおじいちゃんしかいないからって油断しすぎではなかろうか。

 

一花が参戦を覚悟して、五人の見分け方をおじいちゃんに聞いた回でした。妹とおとんは空気だったね。歩き方もしっかり違うし結構違いあるのよね。一回全部あやねるの声で収録したやつ見たいと思った。髪色とかも全員同じにした一気見Blu-rayとかあるとおもしろいんだけど。

 

本記事の画像引用元:

冬アニメ『五等分の花嫁∬』第8話「スクランブルエッグ」先行カット公開! | アニメイトタイムズ